日本のエアラインの【タグライン】まとめ

飛行機のお腹航空知識

【航空会社のタグラインまとめ】

シンプルCA、tokuchanです。

タグラインって何かわかりますか?

例えば・・・

カメラの会社、Canonなら
make it possible with canon
メイクイットポッシボー ウィズ キャノン。

電気系・IT系のHITACHIなら、
Inspire the Next
インスパイヤ― ザ ネクスト。

といった感じで、
企業ブランドを一言で表すフレーズのことを
タグラインと言います。

各航空会社のタグラインを
まとめてみました!

✈︎01✈︎ANA(全日本空輸)|Inspiration of Japan

2018.12.01~ANA機内安全ビデオ

私たちは、いつも、「日本の心」を大切にしてきました。

すべてのお客様に対して、誠実であり、謙虚であり、礼儀正しくあること。

いかなる場合においても、丁寧な作業を心がけ、互いに協調し、

安全で正確な運航を確実なものにすること。

それだけではなく、私たちの中には、

「新しく日本を創りだす」気概も、脈々と受け継がれています。

幾度となく立ちはだかる困難や制約にも、決して屈することなく、

自分たちの手で、新しい空を開拓してきました。

幾多の挑戦と試行錯誤を繰り返しながら、自由で魅力的な空をつくりあげてきました。

あたたかさ、細やかな心遣い、そして、

ワクワクするような高揚感まで感じていただきたい。

そして、ANAの空の旅でしか体験することのできない、

これまでにない感動を、世界中の人たちに届けていきたい。

それが、“Inspiration of JAPAN”という言葉に込めた、私たちの思いです。

ANA ホームページ ANAブランドについて より

ANAはタグラインにメロディも付いているんだね!

tokuchanが音でピンとくる
タグラインはインテルかな。
ポーン、ポポポポーン♪

✈︎02✈︎JAL(日本航空)|明日の空へ、日本の翼

いいなCM JAL 明日の空へ、日本の翼

日本の航空会社として初めて世界の空に羽ばたいてから、

私たちに脈々と受け継がれてきたもの。

それは、歴史や伝統に裏打ちされた技術や経験に誇りを持ち、

妥協を許さない心です。

そして、夢や人、社会を支えていきたいという強い思い。

JALの原点である挑戦する気持ちと

お客さまを想う心を大切にしながら、

「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指します。

JAL ホームページBRAND STORY より

 

日本代表!っていうプライドを感じるね。でも「グローバルさ」はタグラインからは感じないかな~。

✈︎03✈︎SFJ(スターフライヤー)|輝く人の、STARFLYER

輝く人の、STARFLYERブランドコンセプト動画

道を切り拓く創造的な精神にあふれる人。

個性的な選択にこだわる人。

モダンで洗練されたスタイルを愛し、

人間的で豊かな時間の過ごし方を知っている人。

そんなあなたを、私たちは

期待を超えるクオリティでおもてなしする。

上質で快適な空間とサービス。

スマート ラグジュアリーという今までにない価値が、

空の移動を感動的な体験に変える。

スターフライヤー。

彗星のように無数の輝きを生み出し、

今、あなたとともに大空を駆ける。

スターフライヤー ホームページ ブランド より

かっこいい!!オシャレ!航空会社ってより、ファッションって感じ!スタフラを利用することで、ライフスタイルから変わりそうな予感♪

✈︎04✈︎SKY(スカイマーク)|YOUR WING.

わたしたちは、あなたの翼になる。
ライフスタイルを刺激する翼に。
スマートで使い勝手のいい翼に。
ビジネスの可能性を広げる翼に。
乗るたびに好きになれる翼になる。

わたしたちは、あなたの翼になる。
お客さまの顔が見える場所で、
お客さまの最適解を探していく。
航空業界の常識を押し付けるのではなく、
フレキシブルな発想をもった翼になる。

わたしたちは、あなたの翼になる。
スカイマークだからできるアイデアや、
スカイマークだからできるチャレンジを。
あたらしい時間帯も、価格も、路線も、
すべてはあなたの翼になるために。

スカイマーク ホームページ プレスリリース より

あえて単数形のWINGにしているのは、「翼」を物理的なものではなく、精神的な概念としてイメージしているからだそうです。あなたと共に飛躍するための「一対の関係」でありたいという想いなんですって!

✈︎05✈︎SNJ(ソラシドエア)|空から笑顔の種(シード)をまく。

いやあ!このセンス!!ほれぼれしちゃうわ!社名とブランドコンセプトががっちり繋がっていて、航空会社のタグラインの中で一番好き!!

✈︎06✈︎ADO(エアドゥ)|北海道の翼

AIRDO ホームページ AIRDOについて より

ブランド紹介ページが見つけられなかったのですが、
ほっかいどぅ→えあどぅというように、
社名で北海道の航空会社という
地元愛あふれるブランド感が演出されています。

ベアドゥかわいいよね~♪♪


推しの航空会社はあったかな??

トップへ戻る