【シンプルCA×メモ】フライト中のメモの使い分け

memoCA お仕事

【CAのメモ活用法】

シンプルCA、tokuchanです。

CAはフライト中にたくさんのメモをとります。

・お客様からのリクエスト
・パーサーからの指示
・他のCAにお願いしたいこと
・フライト中に学んだこと
などなど・・・

tokuchanは、
メモの取り方がヘタクソで、
いろんなノートや紙に書いては、
どこにメモしたのかを忘れちゃうタイプでした笑

書く場所を決める
=メモを使い分ける
ようにしてから、
シンプル&スムーズになりました!

今回はフライト歴10年、
シンプルCA、tokuchanの
フライト中に役立つメモの使い分け
をご紹介したいと思います♪

✈︎01✈︎自分のTODOや他CAへの依頼用|付箋

CA1人につき、
多いときは100人以上のお客様に
サービスをします。

「飛行機の中」という特殊な環境では、
お客様からのリクエストを受けるたびに
1件1件すぐに対応することは難しい・・・。
(揺れ、ギャレーからの距離、飛行時間など…物理的な問題)

なので、
「お待たせしすぎない時間」を考慮しつつも、
何件かリクエストを受けてから
まとめて対応する

ということが多いです。



1件のリクエストなら覚えていられても、
「すみませ~ん」
「CAさん、すみません」
「あの~、お願いします」
と立て続けに呼び止められると、
はじめのリクエストを高確率で忘れます。



ですので、
1件でもリクエストを受けたら
必ずメモをとっています。

そんなときに活躍するのが
付箋です。

このように、
ミニノートカバーの内側に
数枚の付箋を重ねて貼り、
お客様からのリクエストを受けた際には
ここに書きます。

終わったら斜線で消し、
書かれているリクエストが全て終わったら付箋を捨てます。



こうして書いておくことで、
他のCAの手が空いたときに、
「これお願いします~」と
付箋を渡すだけで依頼ができ

とてもスムーズです。



他にも、
急いで報告するまでもないけど、
伝えておきたいことがある

という場面でも付箋が活躍します。

付箋に書いて、
CAが集まるギャレーの
目に付くところに貼っておけば、
一目で状況が伝わる
ので、
CAが同じ仕事を二重でする・・・
というようなことがなくなります。

✈︎02✈︎備忘録用|フライトメモ(アロケーションシート) →デジタル化

フライト中の学びを記録し、
振り返ることは、
成長の早道だと思います。


私は、
フライト中の出来事や、学んだことを、
1便毎に印刷した
フライトメモ(アロケーションシート)に全部書き込み
会社用タブレット端末の「メモ」でスキャン
デジタル化して保存
しています。

この
「書類をスキャン」が
とっても便利。

いっぱい書き込んだフライトメモを
そのままデジタル化。

路線別にまとめると
同じ路線を飛ぶときに

見返すのが簡単
です。

✈︎03✈︎気持ちを伝える用|ミニメッセージカード

お客様や他クルーなど、
自分の気持ちを伝えたいときに
ただの白紙や付箋では味気ない・・・。

メッセージカードを持っていると
とても便利です。

ちょっとした一言でも、
カードに書いて渡すことで
気持ちの伝わり方が全然違います。

私ももらって「嬉しいな~♪」
と思ったことがたくさんあります。

✈︎ノートの部分は自分用あんちょこ✈︎

こんな感じでいつも胸ポケットに
入れて持ち歩いているのですが、

ノートの部分に何を書いているか・・・
というと、
・咄嗟に入れるアナウンス
・お客様によく聞かれること
・自分が忘れやすいこと

といった、

長期的に使う情報を書き、
自分用あんちょこにしています。


CAが胸ポケットに入れているものはこちらを参照してね♪

↓CAの胸ポケットの中には・・・↓

【OJT前にそろえる!】CAが胸ポケットに入れて肌身離さず持っているもの
【CAの胸ポケットの中身 LIST】離陸したら、時計を見て、胸からノートを取り出して…書き書き…そんなCAさんの様子を見たことありますか?胸ポケットに...♡

勝ち組はメモをとるらしい!!

トップへ戻る