つらい!辞めたい!【新入CA地上訓練】仕事と割り切る&教官へ同情 でみんな乗り切れる!

sennnorikyuCA お仕事

【客室乗務員訓練の辛さと対応策】

CA歴10年、インストラクター歴3年のtokuchanが、
およそ2ヶ月に渡る長くて厳しい新入訓練を乗り越えるための
考え方や行動策をまとめるよ!

✈︎01✈︎覚えることがとにっっかく多い|脳トレだと思うべし!

覚えること多すぎてつらたんなのはわかる・・・
でもね!

保安や緊急の訓練に関しては、
一言一句きっちり覚えることが大切
です。

覚えることは本当にいっぱいだけど、

仕方ない。それがCAの仕事!
ここは割り切りましょう


ここ数年間のニュースに取り上げられた
航空事故を経験した同僚から話を聞きました。

パニック状態になっても、
冷静にお客様の誘導訓練通りの行動ができたのは、
このような理由だと言っていました↓

●制服を着ている
●身体に叩き込んでいる文言や動作がある

制服を着ることで責任感が生まれます。

緊急時のCA業務は、
訓練を通して身体に叩き込んだお陰で冷静に行動できます。

●状況を瞬時に判断する
●パニックになった人の行動を予測する


これらは
ロボットには変われないこと
人間にしかできないことです。



ただ、サービスの訓練において、
食べたことも無い食事のメニューを・・・
しかも数週間後には変わるメニューを・・・
ラベル見ればわかるワイン名を・・・


一所懸命に
日本語・英語で覚えて
味やら、飲み物との相性を説明するとか

私は正直どうでもいいー!!と思います。


なぜなら、
フライトでそんな知識を披露する場はほぼ無いですし、
そのうち機械にとって代わられることだから。

tokuchan航空を作るなら、
航空券を予約するときに、全員が
食事のメニューも選ぶシステムにするなぁ。
ご飯残す人も減るだろうし、
CAの負担も減る!




CAを目指す人って要領がいい上に、頑張り屋さんが多いんですよ。

だからこのような悪循環が続きます。

CAに採用される人は要領がいい人が多い

自分が求められていることを察知できちゃう

100%答えられるように頑張っちゃう

限界超えてつらくなる

touchanの対応策だよ!

【対応策】
●「訓練さえ乗り越えればCAになれる」「暗記も脳トレ」と思って、割り切る
●お客様との「会話のネタ」と思って、覚えてみる

●翌日の訓練で必要なことだけ勉強していく
●勉強の仕方を確立する→「ひたすらぶつぶつ声出し」がおススメ
●完璧(100%)を求めなくて良し!
 


訓練生を指導するのは
インストラクターの仕事
訓練生が完璧じゃ
仕事が無くなっちゃう。
インストラクターの仕事をとらなくて良し!

100%じゃなくていい。
とりあえず、食べて寝ましょう

✈︎02✈︎訓練同期との人間関係|キャラを確立して流されるな!

学校のテストの前に、
こんな感じで騒ぐクラスメイト、いませんでしたか?

ねーねー、勉強してきた?
まったく勉強してないや!
何でるのかな~。
あれ?これどうだったっけ!?
やべー!
もうだめだー!!
諦めたわ~!!

一緒に訓練を受ける、「訓練同期」にもいるかもしれません。

こういう人に時間を奪われると、
家で勉強しなきゃ・・・ということになってしまいます。


新入社員の訓練では、

●チームは一心同体
●大切な仲間と訓練を乗り切ろう

そんな洗脳教育をされるかと思いますが、


でも・・・やっぱり前提として、

他人に迷惑をかけないこと!!

これが大切ではないでしょうか?



だから、相手にしなくていいです。

もう大人。みんな大人。

やたら「皆で一緒に頑張ろうよ~」という輩も
うまくかわしましょう。

かわしていくうちに、
連れないキャラクターとして確立するので、
声を掛けられなくなります。

それでいいのです!

正直、
変に付き合いを増やす女子
男性との出会いが少ないですよ。

【対応策】
●訓練は勤務時間であり、訓練生の仕事は「仕事を覚える」ことと認識する

●全員に好かれなくてOKと割り切る
●「付き合い悪いキャラ」を確立する
●自分自身も常識を保って、チームワークを大切にする

✈︎03✈︎インストラクターが怖い|イントラも人間と思うべし!

今のシミュレーションはうまくいったぞ!完璧!!
と手ごたえを感じても、

かわいさん、どうしてそのように行動されたのですか?

あれ・・・今の何か間違っていたかな・・・

お客様のご様子から○○しようと考えました。

そうですか。
そのように感じられる方もいらっしゃいますね。
他にどんなことができると思いますか?

え・・・と、△△もできると思います。

そうですね、では△△もしてみましょうか。

う~ん。
不足してたってこと?
なんだか もやもや・・・。

このように、
その場で考えられる良い答えを出しても、
インストラクターはすぐには褒めてくれません。
(特に答えのないサービス訓練において)


日本人は、
学校で先生の質問に答えた後、
「どうしてそう思ったの?」と聞かれると
「あれ、間違ったかな・・・」と思いがちですよね。

そんな感覚がずっと続きます。
訓練生側としては、
正解だと思っているのに認めてもらえない
なかなかのフラストレーションです。

でもインストラクターも悪気があってやっているわけではありません。
訓練生の
「対応の引き出し」を増やす
ためにやっているのです。

最近は学校教育でも
「自発的学習」や「本人の気付き」が大切にされています。

それを見習って会社でも、
「訓練生の気付く力」を伸ばす指導法
インストラクターに指導しているんですね~。

でもさぁ、
イントラの「いいですね!」の一言で
もっとやる気もでるし、自信もつくし、
イントラへの信頼も上がるよねぇ⁉

【対応策】
●「できてないことがあるから言われる」ということを認める
●インストラクターも人間、「いろいろ言わなきゃならなくて大変ね」と考える
●もし、ふがいない自分を責めそうになったら「このイントラ教えるのヘタクソ!」くらいの気持ちでOK

インストラクターは
訓練生以上に勉強と準備をしています。
「自分ができるようになる」のは簡単。
でも「他人が出来るようにする」のは大変なのです。
そう考えると、ものすご~く怖いイントラにも
「ありがと」って気持ちになるかもしれませんね。

それから、インストラクターって、
やりたくてやっている人だけではない

ということも知っておいて欲しいです。

会社の組織は大きく、
サラリー(ウー)マンのCAたちは、
「やれ」と言われたら、やるしかないのです。

鬼になりたくなくても、
インストラクターの職務を全うするために、
鬼になってしまう。大変ですよ。

でも、どんなに言われても、
不必要にへこまないようにしてくださいね。
「自分はダメだ!」
「なんて不甲斐ないんだ!」
「もう辞めてやる!」とか。

自分を責めて辛くなるくらいだったら、
時には心の中で「教え方がヘタクソなんだよ!」
くらいに思いましょう。

でもね、
み~んな乗り越えてきているので、
なんとかなりますよ。

✈︎04✈︎朝早い、夜遅い|とにかく食べよう!

特に就職が決まってから
慣れない一人暮らしを始めた人は大変!

CAになるための地上訓練は
毎日の訓練と、
自宅での予習・復習に追われ、
寝る時間が削られる日々です・・・。

さらにはそんな状況で
お弁当まで作ってくる新入社員を見ると、
泣きそうになりますわ。

【対応策】
●ズボラ飯でも外食でもいい、とにかく食べよう
●とりあえずお米を炊こう

✈︎05✈︎メンタル的に限界を感じたら|逃げたきゃ逃げろ!

どうしてもうまくいかなくて、
同期の訓練生に追いつけなくて
辛くなることもあります。

妙なチームワークを押し付けられるせいで、
足引っ張りになる
自分を責めてしまうこともあるかもしれません。

でも、

みんなそれほど他人を意識していません。
むしろ感謝してるくらいかもしれません。


インストラクターは、
訓練生を伸ばすことが仕事なので、
できなくても、「人自身」を否定することは
ないはずです。

むしろ、あ~あの子大変だったな笑
くらいの方が、記憶に残って、
「かわいい教え子」になれます。

【対応策】
●自分はインストラクターの記憶に残る、かわいい教え子タイプなんだと思う

●みんな自分のことでいっぱいいっぱいで、気にしていないと気付く
●辞めたければ、辞めていい、そのうち忘れられる

本当につらくて、
健康に害が出るほどであれば、

辞めればいいです。

辞めて、そのとき悔しくても、
周りにはそのうち忘れられるだけです。

悔しくて悔しくてしょうがないなら、
そのあともっとすごいことをしてやればいいのです。


訓練は大変!
とはいえ、現場でも大変なことは続くのだ!
CAはオールラウンダーであることが求められるし、
それを楽しんだもの勝ちだよ~。

CAのお仕事は【オールラウンダー】であることが求められる!!
【CAのお仕事で求められる様々な職種要素】客室乗務員になって、業種や職種を書くときにちょっと悩んでました。業種は運輸業航空輸送...♡
トップへ戻る