【シンプルCA×英語学習法】機内英語を最短でレベルアップ!

英語勉強CA お仕事

【シンプルCA流 英語学習法】

Hi!
I’m tokuchan.

tokuchanです。

CA歴は10年、
英語とアナウンスの社内テストは
常に高レベルを維持。

英語教師の資格を持っています。



留学経験はありません。

英語は今でも苦手意識
があります。

英語っていうか・・・
人と話すことが苦手だから
しょうがないわな笑


それでも、
周りのCAには
私以上に英語ができない人が多いです。

留学してないのに
どうして高得点とれるの⁉
どうやって英語勉強してるの⁉

とよく聞かれるので、

今回はtokuchan流
仕事に使える英語学習法
を紹介します。

テキストは買ったことないよ~

教材:会社で渡される英語教材資料(音声付き)

CAが英語を話す場面は、大まかに2つ。
①対お客様
②アナウンス
です。

✈︎01✈︎対お客様|100本ノックでフレーズ(文章)を暗記

お客様に伝えたいことがあるのに、
とっさにフレーズが出てこないんだよね。

それは基本のフレーズを叩き込む必要があるね~。

①日本語の文章と英語の文章を黙読(順番はどちらでもOK)
②場面を思い浮かべる
③英語で声に出して言ってみる
④言えたら次の文章へ。全然ダメだ、と思ったら、100本ノックで声出し(正の字でカウント)

何事も「できない」というのは
・習得方法がわからない
・やらない
からだと思っています。

tokuchanは
100本ノックを信じて
やってきました。


これは努力ではなく、
諦めに近い感じ・・・。

これ言えなきゃ
CAやっていけないもんな

(↑そんなことはないかもだけど…笑)
そんな気持ちで、
100回声出しすれば、
できるようになります!

ポイントは
●文章をみないこと
●場面をイメージすること

です。

英語学習方法でいう、
Look up&Say
というものが近いと思います。

スピーキング力向上だけでなく、
文法も身に叩き込まれますし、
英語の思考回路を作ることもできます。

頑張るんじゃなくて、
無になって
ただ回数こなす!

✈︎02✈︎アナウンス|きれいな発音をマネるための台本作り

英語のアナウンス苦手~。

とにかくマネだよ!
何が似てないのか、
どうしたら似るのかを
考えよう!

①英語の音声を聞く
②マネて発音してみる
③似てない・言えないところは「似せるためのポイント」を書く=台本作り
④台本見ながら練習

英語っぽくするには

リエゾン(音の連結・脱落・同化)を
理解し、ネイティブに近づけることや、
二重母音をきちんと発音する・・・
などが重要なのですが、

とにかく簡単に言うと・・・

マネするってことだ!

マネしたいポイントを書きこんで、
練習すると一気に上手になりますよ~。

例えば、
tokuchanが実際にやっているのは、

・区切りは「 / 」を引いておく(間を開けると丁寧に聞こえる!)

・アクセントは「 ’ 」を書いて、これが出てきたらはっきり発音する

・単語が繋がって一気に発音されているものは「 ∪ 」でくくって、聞こえた音を平仮名で書く

・あまり聞こえない単語は「 ( ) 」でくくって弱く発音する

・「and」は「ん」と書いておく

こんな感じだよ。

これを見ながら読めば、
かなり「ぽく」なります。

英語学習法でいう、
Sentence Repeat
というものに近いです。

発音練習だけではなく、
聴く力、話す力、文法理解、語彙力UPにもなりますよ~。


練習方法がわかったから、
やってみよう!!

CAとしての
自信につながるよ!
是非やってみてね!!


↓会社の記録に残る資格やテストを押さえれば、昇給できる↓

【CAの昇給対策】会社に評価されるのは簡単!
CA(客室乗務員)として、会社で成り上がりたいですか?成功の基準は人それぞれですが【会社に評価される人】になり、結果【昇給】や【責任感のあるポジション獲得】を目指すなら、紹介する3つのことを確実に行うことが大切です。意外と簡単。継続が大事!

トップへ戻る