【シンプルCA×正直レビュー】『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』…イマイチ!

CA お仕事

【『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』正直レビュー】

シンプルCA、tokuchanです~

CAとして10年、
フライトしました。

国内線・国際線フライト
エコノミー・ビジネス・ファーストクラスのサービス
教官・広報・CSR・・・

実は
結構いろんな経験を積んでいます。

そんなtokuchanが
CAや航空会社に関する本を読んで
正直にレビューをしていきます。

今日はこちら~。

✈︎01✈︎CA本ではない、ビジネス本である

tokuchanが入社したときに、
まわりの同期の多くが、
この本を読んでいると言っていました。

何この状況?
課題図書なん???


「元CAが書いているビジネス本」
であり、
「対CA本」
ではないので、
誤解しないで購入してほしいと思いました。

新人CAがタイトルにつられて購入
って感じでしょうか。

✈︎02✈︎社会人として当たり前すぎてあんまり役に立たないかも

●いつもペンを持つ
●メモをとる
●ありがとうと伝える
●印象を良くする

う~ん・・・

「ファーストクラスのお客様はね!」
と謳っていますが、

これって社会人として当たり前なのでは??

と思うことばかり。

学生さんが読む本としても
ちょいちょいCAネタが入ってきて
内容がブレる・・・。

✈︎03✈︎そもそもファーストクラス=成功者という考え方が共感できない

本当の成功者って、
プライベートジェットじゃない?

ファーストクラスも、
ビジネスクラスもそうですが、

実際は
会社のお金で乗っている人
がほとんど。

上位クラスに乗っている人=個人の成功者
とくくるのは随分
イメージ盛り過ぎな気がします。

「ステータスで成功」ってことなのかな…。
tokuchanの成功概念とは違うな~。



tokuchanは
ファーストクラスに、
ジャージで乗ってきた
家族
をみたとき、
あ、本物の成功者だ!と思いました。

✈︎04✈︎この本で共感できたこと

●成功者のマネをしよう
●当たり前のことを当たり前にやろう

これだけかな~。
背表紙と目次だけで十分。


トップへ戻る