新型コロナウイルスの影響でCAの働き方はどうなる…⁉【シンプルCA×未来予想】これからの機内サービス!

red sky treeCA お仕事

【シンプル時代の飛行機内予想】

シンプルCA、tokuchanです!

2020年、6月3日現在、
東京アラートが発動中です。

全国で緊急事態宣言が解除された
・・・と思いきや、
まだまだ新型コロナウイルスの脅威が続いています。
油断なりません。


先行きが見えず、
不安やストレスを感じる人が多いと思います。


でも
視点を変えてみると、
新型コロナウイルスの影響により
こんな学びがあったのではないでしょうか。

●「実は無くてもよかったもの」に気が付けた
●「無いと困るもの」「本当に大切なもの」に気が付けた

しなくていい出社や、会議
印鑑での書類承認など・・・。


無駄だ無駄だ
と思っていたことが、
この変化せざるを得ない状況で
淘汰されたことに、
喜んでいる人も多いのではないでしょうか。


航空会社は、
飛行機の運行本数が大幅に減り、
大打撃を受けています。


CAと旅客との接点を減らすため
機内販売が無くなった
・小さな紙パックの飲み物を配る
といった

簡素化された
ザ・シンプルな
機内サービス

になっているようです。

CAは保安要員の為に乗ってることを
思い出させてくれたわ・・・。


これ、いらなかったんじゃない?
という過剰なサービス
人員配置がどんどんなくなればいい・・・
とtokuchanは考えてしまいます。


そこで

数年後の機内ってこんな風になってるんじゃないかしら~というtokuchanの妄想を並べていくよ~。

テクノロジーの知識なんて完全無視。
素人の妄想です笑

✈︎01✈︎未来のCAの制服

衛生面配慮の為、
手袋は常時着用。


CAの表情が見えるように
マスクではなく、
フェイスシールドを採用。
衛生面はもちろん、
お客様の座席や名前が見える
スカウター的な機能
が搭載されています。

指紋だらけのipadとはおさらばです。



保安要員という
一番の目的の為、
スカートは廃止
動きやすいパンツスタイル。

ただし、かわいらしさを残したいので、
ナウシカの飛行服みたいなのがいいな~笑

✈︎02✈︎CAロボットと一緒に働く

特別な盛り付けや味付けが
必要となる場合はCAが行いますが、

料理を温めて運んだり、
食器を下げたりは
CAロボットがやってくれます。


これで、全ての旅客が
好きなタイミングで食事を注文
できるようになります。

ありがたい~!!


旅客の様子を見て、
希望を察知したり、
気持ちに寄り添った声掛け
ができるのは人間CA


完全なCAのロボット化は
ないと思います。

✈︎03✈︎席の個室化、快適性アップ

カプセル型の客席。

リクライニングはカプセルごと傾くので、
前後のスペースを気にする必要がありません。

カプセル座席では
空調・照明の調整が自由。
いつでも好きなタイミングで寝たり、
映画や音楽を楽しめます。

防音なので、
イヤホン・ヘッドホンいらず。
耳が痛くなりません。

連れとはTV電話でお話。
地上ともTV電話可能。

衝撃吸収素材が使われているので、
シートベルトいらず。

強い衝撃が加わると、
エアバッグが出て、守ってくれます。

さらに緊急事態には・・・

パラシュート~。

各カプセル座席に
位置情報発信装置付き!
すぐに発見!


壮大な妄想がふくらむおすすめ映画はこちら~


ナウシカ制服・・・いいなぁ。

【飛行機×ジブリ音楽】空を見ながら…飛びながら…旅行中聴きたい曲
【空港&機内で流してほしいジブリ音楽LIST】ジブリ作品にはたくさんの「空とぶ機械達」が登場します。宮崎駿監督の空への憧れと深い知識が表れているんだな...♡
トップへ戻る