【仕事ができるCA】とは?バランスの良さと自然さが大事だと思う

Goethe silhouetteCA お仕事

【できるCAに近づく LIST】

どうせ同じ時間お仕事をするなら、出会った人みんなが幸せになっちゃうような「気持ちのいい仕事」をしたいなぁと思います。サービスのスピードは速いけど、感じが悪い…そんな人は「あの人は仕事がおできになる…」と皮肉で表現されてます。本当に仕事のできる、尊敬できるCAとは…?を考えてみました。偏っててもダメ、わざとらしく頑張りすぎるのもダメかなと。自然に発揮できるよう自分を磨きたいです。

✈︎01✈︎すごい点数!優秀なんだな|数値で見える部分

アナウンスのグレードや、TOEICや語学試験○級合格など数値で見えるものが多いと、わかりやすく評価されるポイントになりますね。やはりアナウンスが下手だと残念ですし、英語が全くわからない…では仕事にならないです。

✈︎02✈︎このCAさん感じが良いな|お客様に対する部分

白いお花

「うわ、真顔こわっ!」がショックの瞬間です笑 大切なのはいつも心からの笑顔でいることだと思います。お願いされたときや質問を受けたときはさらなるチャンスです。確実にスムーズに笑顔で!楽しそうに働く人は見ていてとても気持ちが良い。お客様に「なんだか元気をもらえたな」と思わせたら上出来!そう感じた方は降りるときに目を合わせて下さったり「ありがとう」と言葉にしてくださいます。

✈︎03✈︎また一緒に働きたいな|クルーに対する部分

良い意味で印象が残るようになりたい。スキルがあるということもポイントですが、誰に対しても敬意をもって接することが大切なのかなと思います。挨拶もその表現の1つだと思います。あとは、後輩でも同期でも先輩でも、相手の良いところに気がついたらチャンス! 心から(←これが重要) 褒めて尊敬の気持ちを伝えます。素直で謙虚な自分作りが必要なので、日々ヨガで心を整えたいです。

✈︎04✈︎この人いつも1番だな|フライト以外のお仕事

メールの返事を返す、締め切りを守るは当たり前ですが、早め早めにこなすと信頼されるようになります。リアクションが早い=コミュニケーションがとれるので安心しますよね。長々と返す必要はないので、「承知しました」「○日までに終わらせます」などメールを開いたら必ず返事をする…と意識したいです。

✈︎05✈︎こんな人になりたいなぁ|人間レベルが高い

この間は機嫌が良かったのに、今日はなんだかぷりぷりしている…精神的に不安定だと、見ている側も不安になります。他人の悪口を言ったり、仕事の文句ばかり言っている人も、一緒にいて疲れてしまいます。なんだかいつも楽しそう。幸せそう。と自分でも思えるように、心も身体もコントロールできるようになりたいものです。

トップへ戻る