「うわ~残念↓↓」CAから【悪い印象】を受ける瞬間

statue with sad faceCA お仕事

【CAから悪い印象を受ける瞬間】

接客業あるある。「サービスを受ける側」になると「この人どういう接客するかな?」と意識します。良いだろ!オラオラ!と、自分よがりなサービスを見ると残念な気持ちになります。そこじゃない!まず直すべきことがたくさんある…と。サービスは「当たり前のことを当たり前にやる」「お客様に違和感を感じさせない」ことが大前提。CAを見ていて悪い意味で「え⁉」と思う瞬間をまとめて、自分の行動を振り返りたいと思います。

✈︎01✈︎姿勢が悪い

猫背だったり足を組んでいたりすると「あれ?大丈夫かな??」と気になります。

✈︎02✈︎敬語が変

敬語って難しいですよね…。正しい知識と日々の意識で、癖付けたいなって思います。

✈︎03✈︎消える笑顔

「え⁉さっき私に向けていた笑顔は嘘だったの⁉」と思わせる笑顔からの真顔。ギャップが大きければ、残念を通り越して恐怖も感じちゃいます。

✈︎04✈︎作り笑顔

目が笑ってなかったり、口が引きつっていたり…。人間ですもの、心が伴わなければそうなるのもわかります。でも見ている側は「うわ…」と思います。心の余裕が必要ですね。

✈︎05✈︎爪がこわい

汚いのはもってのほかですが、とんがっていたり、爪が伸びてジェルネイルがずれていたり、派手なのもぞっとします。え…この爪で米といでるのかなぁと。男受けも悪いらしいですよ。

✈︎06✈︎ぼさぼさ・しわしわ

「えっと…大丈夫?」お客様に心配をかけてはいけません。

✈︎07✈︎ハンドクリームがくさい

自分はいい香りと思っていても、人によっては不快に感じます。CAは良く手を洗うので、乾燥して辛いのもよくわかるのですが、ニオイはいらない。 ベタベタの手でタブレットを触り、画面がギトギトだと「うわ~残念!!」と思ってしまいます。

✈︎08✈︎白目向いて足開いて寝る

夜中ですものね…人間ですから…よくわかります…生理現象ですよね…頑張って堪えていたのもわかります。でも、その顔はないよー笑!!もう潔く、美しく、数秒間の長いまばたきをしていてほしい

トップへ戻る