【CAの昇給対策】会社に評価されるのは簡単!

飛行機上昇CA お仕事

【CA(客室乗務員)が評価され、昇給する方法】

CA歴10年、シンプルCA、tokuchanです~。

【この記事の信憑性】
●日系エアラインに茶髪+パンツスーツで採用された(=中身で戦った)

●自分より入社が早い同期を差し置き、チーフやインストラクターになった
●昇給の評価が高く、同期よりもよい給料をもらっていた

これからお伝えするポイントは
人事評価制度が会社として整っている(であろう)
航空会社の客室乗務員職だけでなく、
他の企業でも通用する
基本中の基本の昇給対策です。

✈︎01✈︎会社の評価項目・マニュアル・服務規程を守る

●服務規程・・・会社員が守る最低限のルール(サボらない、無断欠勤しないなど)
●マニュアル・・・仕事が明記されたもの。逸脱すると、減点対象になることも。
●評価項目・・・社員を評価するための項目。求められる行動指針が明記されている。

ちゃんとした企業であれば、
人事評価は評価項目に沿って行われます
そして、評価項目は社員にも知らされています。

評価項目に反した行動をしない、
もちろん服務規程も守る。
マニュアルを逸脱しない。

要は当たり前(と会社が明記していること)を
きちんとやることが大切です。

会社に不安感を与えないことが
絶対条件
なのです。

✈︎02✈︎会社の記録に残るものを必ず押さえる

【会社の記録に残るものの例】
●英語(TOEICまたは会社の英語試験)

●オープンセミナーへの参加
●会社が促す自己啓発の通信教育
●各種締め切りを守る
●メールの返信(速攻で返す)
●アンケートにしっかり答える
●会社が募集しているボランティアへの参加

tokuchanの経験上、
会社がおすすめしている通信教育やセミナーへの参加は
人事評価の参考となる記録として
しっかり残されています。

通信教育やセミナーは、
人財育成がしっかりしている会社であれば
無料の物もあるはず。
(会社のイントラネットをチェック!!)

受けても受けなくてもご自由に~とされている
e-learningなども、
会社側が受講記録を調べることができるので、
昇給を狙うなら、油断なりません。

メールの返信に関しては、
1人→大勢にメールという連絡が多い中で、
一言でも返信をすることで
相手に安心感を与える
ことができます。

これが結構重要で、常に
「相手に安心感を与える」を
テーマにしていれば、
CA人生無敵です。

ルールを守るのも、
セミナーに参加するのも、
「この人は積極的に会社に向き合っている」
と思わせる・・・つまり
会社側に安心感を与える
ためなんだよね。

ちなみに、上記を押さえた後は・・・

【あればベター】
●英語以外の語学力
●サービスに関わる資格(マナーやソムリエなど)

を目指せばいいと思います。

管理職を目指すなら、電話応対やパソコンスキルは必須になるので、
こちらの記事も参照にしてください。

↓一般的に通用するスキル↓

【CAはつぶしがきかない説】悩むなら取得するべし!なスキル3つ
客室乗務員は潰しがきかないと不安なら【履歴書に書ける・会社の評価に繋がる・仕事にも日常にも役立つ・自分も安心するスキル】を得よう!維持費がかかり、汎用性のないソムリエやマナー検定をとる以前に!シンプルCAが選ぶ、超基本で簡単な3資格を紹介。

✈︎03✈︎皆が困っていることに問題意識を持ち、改善する

常に相手の為に何かできることはないかな
と考え、

お客様はもちろん、クルーにも・・・
特に後輩に
自分のできることを与え続けていれば、
いつか返ってきます。

なんで後輩に・・・?というと、
自分が過去に困っていたことを
思い出して、
助けてあげればいい
ので、
助けやすい!

そしてその見返りに、
後輩が上司と面談する際に、
「尊敬する人物」として、
自分の名を挙げてもらえる
ことがあります。
(やらせはダメですよ!)

後輩からの評価というのは
とてもリアル。


上司の目に届かないところでの
自分の活躍を
裏付ける
ことになり、
結果、
上司に安心感を与える
ことができる
のです。

ちなみにtokuchanがやったことの一例は・・・

●後輩にあんちょこ(仕事のポイント)をギブしまくった
●パソコンスキルを使い、資料をデータ化して共有しやすい環境作りをした
●先輩だろうが後輩だろうが悩んでいる人に声をかけて、傾聴しまくった

✈︎おまけ✈︎お客様からお褒めが届けばラッキー

これこそ
日々の接客の成果、と言えます。

しかし、
飛行機を降りた後に
わざわざ自分の時間を割いてまで、
会社に電話やメールでお褒めを伝えて下さる方は
めったにいません。

頂けたらラッキーくらいに思って、
もちろん日々のサービスは
プロフェッショナルを発揮し続けましょう。


tokuchanのちょこっとエピソード。

お休みの日に
ショッピングモールでお買い物をしていたら、
店員さんに
「もしかしてCAさんじゃないですか!?」
と声をかけられたことがありました。

「先月の千歳便でお世話になりました~」
「とても笑顔が印象的だったので覚えていました~」
と言われました。

あ~・・・見られてるんだなぁ。
覚えて下さる方がいるんだなぁ。

そして・・・
休みの日も油断ならないなぁ笑
と思いました。

↓CAの冬私服↓

【CA×私服】シンプルCAの冬コーデ 着回し6パターン紹介
30代、ミニマリストでシンプルライフを目指すtokuchanの私服をご紹介します。冬コーデは13アイテムを着回し。ちょっとお出かけ、CA女子会、極寒の旅行コーディネートまで・・・シーン別6スタイルを参考に、2020年の冬を乗り越えましょう♪

↓お、いい仕事してるね↓

【仕事ができるCA】とは?バランスの良さと自然さが大事だと思う
【できるCAに近づく LIST】どうせ同じ時間お仕事をするなら、出会った人みんなが幸せになっちゃうような「気持ちのいい仕事」をしたいなぁと思います。サ...♡
トップへ戻る