【シンプルCA×目覚め】ベッドから抜け出す方法(二度寝防止!)

カーテンの隙間から差し込む光CA ライフ

【シンプルCAが目覚めてから起き上がるまで】

朝起きるのが辛くて、
ついつい二度寝しちゃうんだよね~。

わかるよ~。
時差があるとなおさら起きられないよね。
tokuchanがCA時代からやってた
「起き上がり方法」を教えるよ♪

CAとして10年、
国内線・国際線を乗務してきました。

朝昼夜関係なく、
寝ては起きてを繰り返してきたtokuchanが、

目覚めて(wake up)から
起き上がる(get up)まで
の流れを紹介します。

【事前準備】
●目覚ましをセット
●(日が出る時間に起きるときは)カーテンを開けておく
●睡眠時間を逆算して就寝

✈︎01✈︎意識があることに気付く

目覚まし時計やスマホのアラームで、
一瞬起きますよね。

でも、油断するとまた意識が遠のいて、
心地よい眠りの世界に入ってしまいます。

自分の意識が
今、ここにあることに気づき、
意識が逃げないように
尻尾をつかむイメージ
を持ちます。

✈︎02✈︎手足をぐーぱーさせる

ヨガで、
屍のポーズ(ディープリラックスの状態)から
起き上がる時にも
行っている覚醒方法です。

手足を
握る、開く(ぐーぱー)を繰り返し、
手足の感覚を取り戻します。

✈︎03✈︎頭を振る

頭を左右にゆっくり揺らします。
繰り返すことで、
かなり意識が戻ってきていることに
気が付きます。

✈︎04✈︎膝を立てる→横になる

膝を立てて、横になります。
一呼吸ついたら、手でベッド(床)を押して
頭が最後になるようにゆっくり
起き上がります。

✈︎05✈︎強行突破!ベッドから転がり落ちる

✈︎04✈︎の段階で起き上がれないのであれば、
ベッドの下に落ちましょう。

さすがに床では寝ない(はず!?)なので、
起き上がることができます。


ご飯食べて、
元気にいってらっしゃ~い!

↓ステイ先ご飯↓

【CA×コンビニ飯】~和食編~栄養バランス&節約
【コンビニやスーパーで買える節約&バランスメニュー】CA(客室乗務員)は、ステイ先でいつも美味しいものを食べているそんな誤解があるようですが・・・夜遅...♡

↓前髪どうする?↓

あ!この人優しそうだな…【前髪】で変わるCAの印象
【前髪による印象の違いLIST】顔や表情が 一番 印象に影響すると思いますが、髪型でも雰囲気が変わるのは間違いありません。ここでは、シニヨンのCAさん...♡
トップへ戻る