飛行機乗客マナー【上級編】飲み物の頼み方ひとつでビビ!CAが一目置く【空人のたしなみ】

飛行機CA ライフ

【CAが一目置く 空人の機内での振舞い】

あのお客様、
飛行機に乗り慣れているな!
感じが良くて、
さりげない周りへの配慮ができて、
できる人に違いないわ!!

CAの直観は当たる・・・とよく言われています。

不審な人、
クレームを言いそうな人、
体調が心配な人・・・

そういう「気になる人」がいた場合には、

他のクルーの目で確かめるためにも、
後から何か起こる可能性に備えるためにも、

必ずCA同士で共有しています。


そして、その共有は
ネガティブに気になることだけではありません。


「あの人いいね!」という共有
抜かりありません。


それは、
個人的に、「ぽっ♥」とした場合もあるでしょうけど笑

本当に「振る舞いがステキだなぁ」「尊敬するなぁ」と思わせる人は、
CAみんなが「私もそう思ってた!」と言ったりしています。

どんなところで違いが出るのか、
わかりやすい行動をまとめて解説していくよ♪

✈︎01✈︎搭乗中|スムーズな着席

飛行機搭乗中

搭乗前にジャケットやコートは脱ぎ
荷物はコンパクトにまとめ、
狭い通路を他のお客様にぶつからないよう配慮し、

もちろん迷うことなく
スムーズに自分の席へと進んでいく。

荷物の収納に困っている女性が前にいたら、
スマートにお手伝い

席の付近まできたら、
物入れの空き状況を瞬時に把握

さっと荷物を収納し、すみやかに着席

当たり前のようで、すばらしい!

抱えきれない荷物で、他のお客様に当てながら進んじゃう人もいるんだよ~。ひどい!

✈︎02✈︎搭乗中|シートベルトを締めるタイミングがわかる

搭乗中

自分が予約した通路側の席に座ったとき、
窓側の席がまだ空いていたら、
そこに他のお客様がくる可能性が高いです。

飛行機も新幹線も、
窓側から予約が埋まることが多いからです。

そんな状況では
まだシートベルトを締めない。

CAの「ドアが閉まりました」のアナウンスが入って、
お客さんがこれ以上来ない、
と判断してから
シートベルトを締める。

ナイス空人です!

通路側に先に座って、シートベルト締めちゃって、

窓側の人が来たときに、
「どうぞ前をお通り下さい」
と言わんばかりに、ひざを斜めにする人!

そんな狭いところ通れるかよー!一旦ベルトはずして立てー!!

✈︎03✈︎非常口座席の説明|爽やかに「みなまで言うな」

非常口座席

席の横に非常口がある、非常口座席のお客様には、
緊急時に脱出の援助をする同意を得る
必要があります。

説明を聞いたことがあるのならば、
CAが同意確認に来た際に、

CAに全部言わせず、
爽やかに「OK」の意思表示
をする・・・

それが上級空人!

✈︎04✈︎サービス中|「アイスコーヒーをブラックでお願いします」

決して
ブラックアイスコーヒーを頼め!
ということではありません。

同じ ブラックアイスコーヒー を頼むシチュエーションで、
ふつうの旅客と、空人の会話を比べてみましょう。

CA:「お飲み物はいかがでしょうか?」
ふつうの旅客:「コーヒーをください」
CA:「アイスコーヒーとホットコーヒーがございます、どちらがよろしいですか?」
ふつうの旅客:「アイスコーヒーをお願いします」
CA:「かしこまりました、ガムシロップとクリームはいかがでしょうか?」
ふつうの旅客:「いらないです」
CA:「かしこまりました」
CA:「お飲み物はいかがでしょうか?」
空人:「アイスコーヒーをブラックでお願いします」
CA:「かしこまりました」

この差です!
20秒くらいは変わってくるのではないでしょうか。

全員と同じ会話していたら
着陸しちまうよ~!!

乗客全員がアイスコーヒーブラックを頼むことはないでしょうけど笑



空人さまのお陰で
サービスがスムーズに進みます。

サービスをすみやかに終わらせて、
カートを早く収納することは

CA都合で
「早く仕事おわらせてぇ~」
ってことではない
んです笑

飛行機が高度を下ろし始めて、
雲を通過したり、気流が不安定になって
揺れる前にカートを収納したい

そのために手際のよいサービスが必要なのです。

✈︎05✈︎サービス後~降下前|トイレに立つタイミングがわかる

飛行中トイレに行くタイミング

空人さまは、このようなことを把握されて、お化粧室に行きます。

●CAのカートの進行の邪魔をしちゃいけない
●降下(飛行機が高度を降ろす)前、アナウンスが入るとトイレが混む

CAのカートを妨げてはならないのは、
前述した、「早くカートを収納するため」です。

また、飛行機が高度を降ろす前には、
キャプテンもしくはCAがアナウンスを入れて、
「化粧室は早めにご使用ください」と促します。

すると、トイレの前に行列ができます。
これは毎便のことです。

飛行時間にもよりますし、
生理現象なので決めることはできないですが、
目安として、
CAがサービスを終え、
ギャレーに帰った後すぐがおすすめ
です。

着陸準備に入って、
シートベルト着用サインが点灯してからあわてるのは
ちょっとかっこわるい~。


空人のたしなみ、参考になったかな~?
「CAに一目置かれること」が目的ではないでしょうけど、
「周りの状況を判断するクセ」をつけておくのはいいことだと思う。
残念な人になる前に・・・。

ちょっと残念な日本人旅客の例はこちら↓

お客様のグローバル化、遅れてる?CAががっかり…機内のココが変!な【日本人客の行動】
海外の旅客に比べて、日本人旅客は【客が偉いと思っている】【過剰な顧客意識をもっている】と感じることが多いです。「荷物は自分でしまおうよ!」「ナゼそこで怒る!?」など・・・飛行機内での、お客様に対する【国際線CAの心の叫び】を記事にしました。

超上級の空人から、フライトさばきを学ぼう!

空港・ヒコーキオタクな課長の話は、2巻 第13話「二人のアイランド 那覇空港」
真の飛行機乗りをマンガで学ぶ

トップへ戻る