【シンプルCA×メンタルヘルス】メンタルやられて休職した経験~後編~

CA ライフ

シンプルCA、tokuchanです!

tokuchanが
過労でメンタルやられて
休職した経験をお話しています~。

↓休職にいたるまで(前編)はこちら↓

【シンプルCA×メンタルヘルス】メンタルやられて休職した経験~前編~
シンプルCAが、メンタルやられて休職するまでの実話!

✈︎01✈︎約1年、何もしないで過ごした

ごろごろするtokuchan

1年も何もしなかったの⁉
いいな~!!
と思われるかもしれませんが、

初めの3ヶ月くらいは、
全く心が休まらない状態
でした。

・休んでしまった自分が情けない
・みんなに迷惑をかけてしまった
・生きてる価値ない
・日が暮れるのが怖い


こんな感じです。

焦りから、
仕事に関わる
勉強をしてみたり、
読書をしたりしました。

全く仕事のことが忘れられていません・・・



3ヶ月くらい経ってから、
徐々に仕事の感覚が抜けてきます。
眠れるようになって、
ひたすら寝ている日が続きました。


でも、時々復帰のことを考えては
震えていました。

✈︎02✈︎睡眠・ヨガ・内観が回復に効いた

お休み中も
ヨガに通っていました。

ある日、
ヨガのインストラクターが
「自分の心の声を聴く」
という話をしてくださったのが
すごく印象に残って、
意識するようになりました。


自問自答で
「本当にこれやりたい?本当?嘘ついてない?」
「今、なんかもやっとしたよね、何が嫌だった?」
みたいな感じです。

頭の中ではこんなに
はっきり文章化していませんが、
このようなイメージで内観してました。



すると、
・何か文章や絵をかいてみたいな~
とか
・写真を撮りたいな~
とか
・田舎に帰りたいな~
とか、
自分のやりたいこと、
本来好きだったことが
だんだんと
思い浮かぶようになりました。



休職して
半年くらい経ったある日、
飛んでいる飛行機を見て、

自分がいなくても
世界は回るし、
自分がいなくても
飛行機は飛ぶ。


張り切り過ぎて
空回ってたな~自分。

と客観視したときに、
回復してるな~と
実感したのでした。

✈︎03✈︎働きアリの法則「怠け者よりの普通ポジション」でいようと思った

9ヶ月くらい休むと、
仕事に対する「強烈な嫌悪感」が
薄まってきていて、

そろそろ戻れるかもしれない~

という気持ちに
自然となりました。

「仕事の感覚を思い出せるか不安」
「またキャピキャピした女子の中に入るの不安」
という気持ちもありましたが、

十分に休職して
心が休まったことと、
いろんな本
(シンプルライフ・メンタルヘルスなど)
を読んだお陰で、

・この仕事だけが自分の人生じゃない!
・いつでも逃げればいい!
・「自分は自分」と思っていい

という姿勢で復職することができました。


これは、
休職前の自分にかけてあげたい言葉ですし、

「仕事」と「今の自分」が合わなくて、
辛くて辛くて悩んでいるという人にも
かけてあげたい言葉です。


復職して
冷静に周りをみると、
・頑張ってる雰囲気を無駄に巻き散らかしている人
・得意なことをアピールするのが上手な人
・口先だけで仕事できていない人
・・・いっぱいいます。


働きアリの法則」
って聞いたことありますか?



組織の中では
生産性の高い、優秀な人→2割
普通の人→6割
生産性の低い怠け者→2割

という比率に分かれるという法則で、
メンバーを変えてもこうなるそうです。


私はいつも
優秀な2割でなければならない!!
と思っているところがありました。
(あとCAって、
自分を優秀に見せるのがうまい人が
多いので、自分だけがダメ!と
焦っていました・・・)


でも、
普通でいいし、
元々努力してしまうタイプなので、
「怠け者寄りの普通ポジション」
を目指すくらいでいいや
と思いながら生きています。

このtokuchanの経験が、
仕事に悩んでたり、疲れている人の
お役に、すこーしでもなれば嬉しいです。

いつもコメントやメールを頂き、
ありがとうございます。
インスタが比較的早めにお返事できます♪
これからもよろしくお願い致します!


トップへ戻る