【シンプルCA×休日の朝のルーティン】お休みが充実するようになった

sunny skyマインドフルネス

【休日の朝のルーティン】

お休みの日「おうちのやらなきゃいけないこと」をさっさと終わらせて、自分の好きなように過ごせるようにルーティンを決めてみました。朝から達成感を感じて、すがすがしい気分になります。行動を繋いでいくことで、ぼーっとすることなくスムーズにtodoが進みます。自分で自分にあったルーティンを決めることが大切だと思うので、あくまでも参考にしていただいて、ステキなお休みを過ごしましょう!

✈︎01✈︎朝日を浴びる&ベッドの中で伸び

前日の夜にはカーテンを少し開けて、朝日が入るようにして就寝。目覚ましもセットしておきますが、目覚ましに起こされるより、光で起きられると気持ちが良いものです。朝日を浴びると体内時計がリセットされると言われていますね。ゆっくりと伸びをして、呼吸を入れて、起きる心の準備をします。

✈︎02✈︎ベッドの上でキャット&カウで体をゆっくり動かす

ヨガのポーズでゆるり~と動かしているうちに、背中が伸びて気持ちがよくなり、体が目が覚めてきます。

✈︎03✈︎ベッドを整える

ぐちゃぐちゃしているとまた潜り込んでしまうので笑 「夜気持ちよく眠れるように」と思いながら整えます。

✈︎04✈︎洗面所でコンタクトを付ける&洗濯機を回す

近眼なのでコンタクトを入れないと何も始まりません。まずはコンタクトを付けて、同じ空間にある洗濯機のスイッチを押します。洗濯機が動き出すと、自分も動かなきゃなぁというスイッチが入るように意識しています。

✈︎05✈︎クイックルワイパーを持つ&床掃除

クイックルワイパーを「持つ」…これが大切です。やる気がでなくてもとりあえず持ってみると、掃除が始まります。私は洗濯機の横に置いておいて、スイッチ入れたらすぐ持てるようにしています。

✈︎06✈︎洗濯が終わるまでを目指して、熱めのシャワー&歯磨き

血圧低めなので、朝熱いシャワーを浴びるとしゃっきりする気がします。歯磨きも一緒にしちゃいます。洗濯機の残り時間を意識するとテキパキ動けます

✈︎07✈︎洗濯物を干したら、好きに過ごす

もうここまでくれば、お部屋も自分もすっきりしているはず。いい1日のスタートを切ったなぁという感覚になります。朝ご飯は家で食べてもいいし、外に食べに行ってもいいし、コーヒー淹れてもいいし、本を読んでもいいし、自由に過ごします。

トップへ戻る