【CA×BRITA(ブリタ)】fill&go 女性は断然「Active」おすすめの理由5つ

britaミニマム ライフ

【ブリタ フィル&ゴー アクティブがおすすめの理由】

水の味にはこだわりがあります。
シンプルCAのtokuchanです。

まずは・・・fill&go Vitalとfill&go Activeの違い

↓fill&go Vital↓

【fill&go Vital】
●マウスピースからの直飲みしかできない
●「傾ける+しっかり吸う」ことで、飲める
●ボトル本体は透明で固い

↓fill&go Active↓

【fill&go Active】
●直飲みも、コップ飲みもできる
●「傾ける+吸う」もしくは「傾ける+押す」で飲める
●ボトル本体は黒の半透明、ソフトな素材

見た目はVitalの方がオシャレかもしれない・・・でも機能を考えると断然Activeがおすすめだよ!!

CAライフにおすすめのボトル型浄水器、
BRITA fill&go Active(ブリタ フィルアンドゴー アクティブ)のおすすめポイントを紹介します♪

✈︎01✈︎Activeはフタをコップにできる

口紅がマウスピース部分に付かない

↓ボトルを数回押して水を出します↓

このようにフタをコップにして
注いで飲むことができるので、
口紅が付くことが無く、
マウスピース部分(吸い口)を衛生的に保てます。

しかも、
マウスピースをちゅうちゅうする姿って、
なんだか恥ずかしくないですか・・・?

tokuchanの入社時代は、
CAは「ペットボトルもストローを使え!」と言われていたものです。

飲み姿も意識するなら、Activeが良いです。

サプリメントを溶かして飲むことができる

私は運動前後に、
アミノ酸やプロテインを飲むのですが、
コップに注いだ水に、
サプリメントを溶かして飲むことができるので、
とっても便利でした。

直飲みではできないことですね。

✈︎02✈︎ActiveはVitalより単三電池1本分軽い

長さの比較

fill&go Vitalは23㎝、
fill&go Activeは23.5㎝です。

若干長いですが気にならない差です。

重さの比較

fill&go Vitalは170g、
fill&go Activeは146gです。

目安として
アルカリ単三電池 1本分軽い
ことになります。

ミニマリストのtokuchanは
g単位で身軽でいたい。


このように、Vital vs Activeをみると、
断然Activeに軍配が上がります。

ここからはBRITAの良さを改めて紹介したいと思います。

✈︎03✈︎水の味がおいしくなる

水の味にうるさいtokuchanは
飲食店で出されるお水が、
一口飲んでまずい(カルキ臭い・鉄臭い)と思うと、
絶対それ以上飲みません。

家の水道は浄水器がついていますが、
(料理をするときはいいのですが)
水だけで飲むときに、
ペットボトルのミネラルウォーター程の
クリアさが無くて気になります。

でも、
BRITAを通して水を飲むと、
水の味がとってもまろやかに、美味しくなります。

ミネラル分はそのままに、
味やニオイに影響する物質を除去してくれるそうです♪

↓いろいろ除去してくれるフィルターの説明↓

ペットボトルの水よりおいしく感じる!

✈︎04✈︎ペットボトルを買わなくなる

サステナビリティに貢献

BRITAを持ち始めてから、
ペットボトルの水を買わなくなりました。

空の状態で持ち歩き、
ステイ先で水道水を入れて飲んでいます。


さすがに海外のステイ先では
びびってペットボトルの水を買いますが、
国内ステイは
BRITAさえあれば
水の心配は無しです。

プラスチックのゴミの削減に
大きく貢献していると実感します。

経済的|ランニングコストを考えたら持たない理由がない

500mlペットボトルは100円~120円しますよね。
毎日買ったら、
1か月(30日)で
3000円~3600円も
ペットボトルに費やしている

ことになってしまいます。

ブリタ本体は1500円程で買えるので、
断然お得。

4週間使えるフィルターは、
1枚だけだと700円程ですが、
まとめて買えば1枚当たり500円程まで安くなります。

国際線乗務で行くことがあれば、
ドイツでまとめ買いがおすすめです。

ホームページでは
1Lあたり約4.5円で経済的
と紹介されています。

↓まとめ買いしたフィルター↓

✈︎05✈︎手入れが楽ちん

ズボラな私は手入れが難しいものは持ちません。

日々のお手入れは、
分解して、ささっと水洗い。

フタ(コップ)は口をつけるので、
しっかり洗剤で洗っています。

それだけ。

50度以下の食洗器も使えるそうです。

↓組み立ても簡単↓

✈︎デメリットを言うならば・・・✈︎

【Activeのデメリット・注意点と対処法】

●ペットボトルよりは大きい
→600ml入るからです、エコを優先と考えれば良し!

●しっかり締めないと水漏れの恐れあり
→しっかり締めれば大丈夫、念のためバッグ内では常に立てるようにしています

●ボトルを押すときにちょっと力がいる
→握力トレーニングということにしました

●水の出し方にコツがいるので初め戸惑う
→マウスピース(吸い口)部分をしっっっかり上げないと、水が出ないです
→出して、水が切れるまで時間がかかるので、余韻を残してボトルを立てないと周りがびしょびしょに笑


おうち用はポット型タイプを使っているよ~!


BRITAがあればスーツケースに余裕ができる!

↓パッキング↓

シンプルCAの【パッキング術】大公開!機内持ち込みサイズのスーツケース1つで冬も3泊可
スーツケースの中身、見せちゃいます♪CAとして10年世界を飛び回り、シンプルライフを志すsimple CA、tokuchanの【パッキング術】を大公開!ダウンコートやブーツを入れても、機内持ち込みサイズのスーツケース1つで3泊4日可能です!

↓プレゼントしてもされても良い↓

シンプルCAが欲しい&もらって嬉しい【実用的なプレゼント】
【実用的プレゼントおねだりLIST】誕生日やクリスマス、記念日、父の日、母の日、結婚、お祝い…プレゼントって悩みます。私は 本当に仲がいい人には、後日...♡
トップへ戻る